STAFF BLOG

2019.05.22

胃腸をいたわる陳皮プーアル茶

乾燥させて年数を経ったみかんの皮は陳皮とよばれ、漢方にも用いられています。
陳皮には胃腸の働きを助けたり、喉の痛みや咳を鎮める働きがあるといわれています。
風邪をひきやすい時期や胃腸不調の時など、普段のヴィ・プーアールに加え、
美味しい陳皮プーアル茶が簡単に作れます。淹れ方はとても簡単です。

陳皮プーアル茶ネット用

〈簡単レシピ〉

陳皮を指で細かくちぎって、ポットにお湯をそそぐ。
10分蒸らしたらお湯に香りが移ります。
ヴィ・プーアール1~2包を入れて出来上がります。

爽やかなみかんの香りに加え、ほんのりほろ苦さも混じり合って、
さっぱりと何杯でも飲めちゃいそうなお茶になります。

胃腸が弱っているときは、食事と一緒にいただくと胃もたれせず楽になれるかもしれません。
プーアル茶で心と体をいたわりながら、体調を崩さないように、この時期を乗り切りましょう。

ご購入はこちら▽
アマゾンストア
ヤフーショッピング
ECサイト

img_e267f4420cb9a58cc21d907db594276264846