STAFF BLOG

2019.04.04

減量するためには朝食を摂った方がいい?摂らない方がいい?

みなさんは朝食しっかり摂っていますか?朝食食べないと頭が回らないとか、3食しっかり摂る方が太りにくいとか聞いたことありませんか?どちらが正しいのでしょうか?
1111
これまで、先進国では肥満者を減らす対策の一つとして習慣的な朝食摂取が推奨されてきましたが、実はこれだ!という結論が出ていないのです。そんな中、最近、興味深い報告((Effect of breakfast on weight and energy intake: systematic review and meta-analysis of randomised controlled trials(BMJ, 30; 364:142, 2019))がされました。結論をざっくり言いますと『朝食を食べる習慣がある人は、必ずしも減量に貢献しないかも…』という内容です。

ところで、朝食を抜くと、昼食以降に過剰にカロリーを摂取するかも?と思う方もいらっしゃるかとは思いますが、最近の体重管理に関する研究において、朝食摂取を積極的にとっているからといって減量に結びつかない可能性も報告されています。

そこで、この研究の著者らは、食習慣がしっかりしている人にとって、朝食を追加することは単に一日の摂取カロリーを増やすことに繋がり、より肥満に繋がる可能性があるのではないか?ということを検討しました。約20年間の研究報告を調査分析した結果と複数の研究結果を統合して分析しました。

1990年1月から2018年1月までに登録されていた医学系ジャーナルに掲載されている研究論文の中から、高所得者が多い国を対象に、朝食を食べる群と食べない群を比較して、体重の増減とエネルギー摂取に及ぼす影響を調べました(小児、青年層、糖尿病および過食症の対象者は除く)。

朝食の摂取が体重に及ぼす影響を検討していた7件の試験を対象にそれらを分析したところ、朝食を摂取しない方がわずかながら有意な効果がみられました。次にエネルギー摂取について検討した10件の報告で、朝食を摂取していた群は、朝食なし群に比べ、1日当たりの摂取カロリーが多かったことがわかりました。これは朝食を抜いても、昼食以降の食事を食べ過ぎてしまう傾向がないことを示唆しています。しかし、これらの全ての分析結果では研究限界があったり、対象者の追跡期間も短かったりもするので、最終的な結論づけには慎重にならないといけません。

従いまして、一概に痩せる目的に朝食をしっかり摂ろう!いやいや2食でいいよって簡単には言えないのです。この報告で重要なのは、減量が必要な対象者に朝食の摂取を推奨すると、逆効果になる可能性を示唆したものですが、今後のさらなる質の高い研究が必要だと筆者らも結論づけているので、今後の研究の集積を待ちたいところですね。
333333   540300

皆さんはしっかり生活習慣の中で食事の量や質を気遣いながら、日々の健康ライフをサポートするヴィ・プーアール茶をお試し頂きたいと思っております。