STAFF BLOG

2017.06.30

歯は健康とキレイな笑顔の第一歩

健康寿命を延ばすには、口腔ケアが大切ですね。
6

江戸時代の本草学者、儒学者である貝原益軒(かいばら えきけん)は、
「日本歳時記」の中で、“人は歯をもって命とする故に、歯といふ
文字をよわい(齢)ともよむ也”と書いているそうです。
貝原益軒写真
この当時からすでに、歯は命! 
歯が大事である、健康を害する原因になると
考えられていたのですね。

しっかりと噛むことは、唾液をたくさん分泌させ
食べ物の消化や栄養吸収を助ける効果、脳の活性化に
とても重要であることがわかっています。
認知症が発生しにくい、老化を遅らせる予防になります。

睡眠中は、殺菌作用をもつ唾液の量が少なくなり
口内の細菌は増えています。
2
朝起きたら、すぐに歯を磨きましょう!

また、しっかり歯が残っていると医科診療費が
低いこともわかっています

個人的にも、国としてもハッピーですよね。

年に2~3回は歯医者に行って診てもらうことが1番です。
1
リュウジン歯磨き