STAFF BLOG

2017.03.28

春バテ解消法――なんとなくの不調にさようなら!

0春の不調

 日ごとに暖かくなり、外では桜も咲いてきてお花見シーズン到来!
 でも、“体がだるい”、“眠い”、“イライラする”といったなんとなくの不調を感じる方も多いのでは?

01

 これらは気象の変化や、新生活からくるストレスで自律神経が乱れて起こるものといわれています。
 ホルモンバランスが崩れやすいので、落ち込む、やる気が出ないといった症状につながります。
 夏バテ同様、その季節特有の気温などが大きく関わっているとされています。

 毎日の生活習慣で自律神経を整えて、春の不調「春バテ」を解消し、新しい季節を元気に過ごしましょう。

02

■日常生活の注意点
 規則的な生活を心がけるのを基本に、この時期は冷えがちな体を温めるように心がけると自律神経が整いやすくなります。

 朝晩の気温の差に対応できるよう、調節のできる衣類を選ぶようにしましょう。気温変化に伴う体のストレスを軽減することができます。

 適度な運動はストレス解消にも有効的です。朝ストレッチや朝さんぽなどから始めてみましょう。

 また、ぬるめの入浴で体温、血圧、心拍数を穏やかにして自律神経を整えリラックスモードに。38~40℃のお湯に10~20分ゆっくりとつかるようにしてみましょう。

03

■食養生の注意点
 栄養バランスの良い食事を心がけ、ショウガやスパイスなど体を温める効果のある食材や、ビタミン・ミネラル・カルシウムなど豊富に含まれる春野菜など積極的に摂りましょう。

4

【旬の春野菜】
 ふきのとう、せり、たらの芽、たけのこ、菜の花、新たまねぎ、みつば、春菊、セロリ、春キャベツ、アスパラガス、新じゃがいもなど。

5

参考資料:『くらしの方録』3月号/「春バテ解消法」