STAFF BLOG

2015.11.19

旬の食材 ☆11月

t02200200_0225020513481971392

11月は冬の気配が近づいてきたので
朝晩の冷え込みはさらに厳しくなります。

この時期は体を温める物を食べ、呼吸気管の保護に努めることが大切です。

乾いた空気は肺などの呼吸気管を直撃しやすく
免疫力が低下すると風邪が引きやすくなります。

胃腸の働きを高め、体を温める根菜類が美味しい季節なので、積極的に摂りましょう。

ゼラチン質の多い魚介類や鶏の手羽先などの動物性たんぱくを上手に組み合わせて、
免疫力を強化して、秋の冷気に負けない体力をつけましょう。

■ 旬の食材

〔魚介〕
鮭、さば、たら、かます、かき、かに、ホタテ貝
〔野菜〕
小松菜、ほうれん草、白菜、さつまいも、里芋、蓮根、ごぼう、大根、きのこ
〔果物〕
柿、みかん、ざくろ、梨、洋梨

○ りんご
gatag-00000270
「1日1個のりんごは医者を遠ざける」と言われるほど栄養たっぷり。
旬のこの時期は香りも甘みも増して抜群のおいしさです。
〈栄養素〉
カリウムや食物繊維のペクチンが豊富でクエン酸なども含まれます。

○ ぶり
t02200146_0267017713481971393
この時期のぶりは身が締り、栄養も脂もたくわえて濃厚な味わいです。
〈栄養素〉
ビタミンEのほか、DHA、EPAやタウリンが豊富に含まれます。