information

2015.11.06

福岡で「2015 TASLY JAPAN Autumn Forum」を開催

10月30日13時より、ホテル日航福岡にて「2015 TASLY JAPAN Autumn Forum」のイベントを開催しました。当日は、本社より天士力グループ呉迺峰総裁、天士力グループ副総裁/国際会社の呉丹勇社長、天士力グループ医薬品販売会社マーケティング部 心血管製品 劉晋平総責任者、国際会社范浩副社長らが出席しました。
会場は全国各地より集った500名近くのエージェントで会場が埋め尽くされ、2016年に向けての盛大な大会となりました。
今大会は天士力グループの企業理念とメイン商品を紹介し、優秀な業績を上げたエージェントへの表彰を行いました。株式会社TASLY JAPAN社長の韓玉麟は開幕の辞で「本社のサポートと協力の強化とともに社員とエージェント達の一致団結により、素晴らしい成績を上げました。感謝の気持ちを忘れず大健康事業をさらに広げましょう」と挨拶。後半に入り、小澤認定講師の「国際認定講師」授与とTASLY JAPAN特別賞の授与式が盛大に行われました。
次に登壇した劉晋平総責任者は、30分間に亘って「復方丹参滴丸」の効能とFDA申請及び臨床実験の結果などを分かりやすく説明。その後に登壇した天士力グループ副総裁呉丹勇氏がDeepureプーアール茶の効能と価値をスピーチし、“Deepureプーアール茶”のブランド価値が世界に広がっていることを紹介しました。
最後に登壇した呉迺峰総裁は、天士力グループの経営戦略・大健康産業についてスピーチし、日本におけるTASLY JAPANの更なる発展を期待されました。
第二部は、2016年に向けてTASLY JAPANが今年以上の飛躍を遂げるための決起大会として、本年度のTASLY JAPANの業績に貢献した九州地区を中心とした約80名のエージェントのリーダーとともに呉迺峰総裁、呉丹勇副総裁も参加して行われました。全員で国台酒を飲みながらTASLYの企業文化や価値観を語らい、さらに本年度の優れた業績を収めたエージェントの表彰等も行って2016年に向けての決起あふれる有意義な大会は円満に終了しました。
今回の「2015 TASLY JAPAN Autumn Forum」を通して“養生文化”の更なる浸透とともに、今後のビジネスの方向性や経営の方針を明確化しただけでなく、2016年に向けてTASLY JAPANの社員一同も鼓舞激励された一日となりました。