information

2014.09.30

日本初のプ―アールカフェを銀座にオープン!

設立20周年の天士力グループは、2014年9月24日に日本初のプ―アールカフェを銀座7丁目にオープンしました。

オープン当日は雨模様にも関わらず、大勢のファンの方やメディア関係者が駆けつけてくださいました。オープニングセレモニーは天士力グループ会長閆希軍をはじめ、中華人民共和国駐日本国大使館の方や来賓の方によりテープカットを行いました。

現代漢方の世界最高峰に位置する天士力グループは、栽培から抽出、生産まで一貫したシステムにより生産されたプーアール茶をベースに、お客様一人一人のお好みで様々なハーブをブレンドしていただくことで、さらに風味豊かなお茶の楽しみ方を提供する全く新しいスタイルのプ―アール茶のカフェになります。

店内全ての商品にはプ―アール茶が原材料として使用されている大人気のオリジナルスイーツをご用意しており、お土産としてもお求め頂けます。

東洋の茶道と西洋のカフェが融合した文化を持つプ―アールカフェは健康とファッションが出会う場所として優雅で高級な雰囲気を表現しています。

“大健康産業”を確実に推進する重要な戦略としてプ―アールカフェのグローバル旗艦店を東京銀座に出店したことは、タスリーの「天人合一」(人と自然との融合)というブランドコンセプトを世界中の人たちに伝える情報発信基地の役割を意味します。