information

2014.09.29

天士力グループ会長閆希軍はエージェントリーダー代表とミーティング実施した

2014年9月24日、天士力グループ会長閆希軍をはじめ、国際会社CEO戴標、東アジア統括CEO范浩、TASLY JAPAN代表取締役社長韓玉麟はエージェントリーダー代表とミーティング実施し、重要なスピーチを行いました。

東洋の茶道と西洋のカフェが融合した文化を持つタスリーのプ―アール茶は、消費者の健康志向が進む中、いつでもどこでも淹れやすく、飲みやすく、なおかつファッション感覚を備えた商品としての視点で、栽培から抽出、生産まで一貫したシステムにより実現しました。日本でプ―アールカフェを展開する目的として、閆会長は「日本の素晴らしい茶道同様に中国茶の文化も長い歴史に培われて、伝え続けられてきました。タスリーの先端技術により、お茶もコーヒーのように便利でファッションの要素を取り入れ、日本から世界へとタスリープ―アール茶を広めていきます」と語りました。

また、「今回プ―アールカフェ旗艦店がオープンをきっかけに、これから日本の各主要都市でフランチャイズ展開していきます。日本が持つブランド力を生かし、世界最高レベルの企業ブランドを構築し、真のグローバル企業を目指します。会社の企業理念と同じ価値観を持つエージェントと共に、次なる可能性を求めて、天士力グループの “大健康産業”を確実に推進してまいります」とTASLY JAPANの展望について話しました。