information

2015.06.09

ミラノ国際博覧会に日本のエージェント参加

TASLY JAPANは5月30日から6月4日にかけて約30名のエージェントの皆様とともにミラノ国際博覧会と美しいミラノ市街やベネチア市街などを訪れ、歴史・芸術・文化に触れあうイタリア旅行を実施いたしました。

現在、イタリア・ミラノ市において「地球に食料を、生命にエネルギーを」のテーマのもと、ミラノ国際博覧会が開催されております。中国企業連合館は“種”をメインテーマとして掲げており、TASLYは中国企業連合館の唯一の中国医薬民営企業として現代漢方及び健康産業の革新ブランド『Deepure』を中心ブランドとして企業ブースを出展しています。
中国企業連合館では、6月1日から7日にかけTASLYウィークが設定され、初日の6月1日には中国伝統茶芸の実演や、現代養生茶のDIYの体験などのイベントが実施されて約5,000名以上の観客が参加しました。日本のエージェントもこのイベントに参加。

『Deepure』ブースの見学とともに『Deepure』ブランドの製品紹介やヨーロッパ市場の導入計画、伝統的なプーアール茶と現代科学の技術の融合による研究成果、さらにTASLYの東洋の知恵と現代科学による健康に対する研究・開発などの説明を聞き、改めて『Deepure』ブランド製品の世界への発展の可能性とTASLYの健康に対する取り組みを深く感じる1日となりました。

ミラノ国際博覧会においてTASLYは「大健康の観念、大健康の文化、大健康の産業を広め、大健康の“種”を植えて地球規模の課題に貢献していく」ということをテーマに掲げています。TASLY JAPANはこのテーマのもとエージェントの皆様と日本の社会貢献活動を行っていくとともに、プーアール茶などの商品を通して「大健康の観念、大健康の文化、大健康の産業」を広めていく活動を今後も行っていきたいと考えております。