information

2015.03.17

ウォーキングイベントにエージェント参加!

3月14日・15日、倉敷市・日本ウォーキング協会・朝日新聞社・瀬戸内海放送が主催する第28回 瀬戸内倉敷ツーデーマーチが実施されました。

「歩くよろこび ふれあう心 夢と歴史の瀬戸の道」をテーマに毎年開催されているこのイベントは、西日本最大規模のウォーキングイベントであり、瀬戸大橋のかかる倉敷市と歴史と自然の調和した吉備路を舞台にした歩く祭典です。今回は、5~40㌔の4コースが設定され、初日で4,721人が参加しました。

倉敷の白壁の街並みや観光客でにぎわう大原美術館、倉敷アイビースクエアなどを巡る5㌔の「美観地区コース」に参加した約60名のタスリーのエージェントたち(関係者)は、タスリーロゴが入ったジャンパーに帽子、そして「健康・養生」などのメッセージを記入したゼッケンをつけ、コース上のゴミを拾いながらウォーキングに参加しました。

倉敷市は健康増進計画の運動分野において、健康づくりのために運動する習慣をつける人を増やすことを重点目標にあげています。TASLY JAPANも大健康、養生文化を通して、健康づくり、ひいては地域づくりにつながることを目的に今後も社会貢献活動を行っていきたいと考えています。