information

2017.11.21

「天士力(TASLY)生命科学賞」を表彰

11月18日、京都大学百年時計台記念館において中国留日同学会主催の「第16回成果報告会&優秀論文授賞式」が行われました。

今回の応募数は総勢108名で、その中でタスリーは滋賀大学の逄 暁玲氏に「天士力(TASLY)生命科学賞」を授与いたしました。逄 暁玲氏の「高血圧症の予防又は治療用医薬」という論文が医学界において多大な貢献をしたことによる受賞となりました。

この日の学会・授賞式には業務部部長の大畑が出席し、受賞者に賞状を手渡しました。お祝いの言葉として、「タスリーは“天人合一”の理念のもと、命の質を高めることを目標にしております。研究とは、忍耐の作業です。どうか、今後とも精進して人類の平和のために素晴らしい研究成果を期待します」と挨拶いたしました。その後、中華人民共和国駐大阪総領事李 天然氏による祝辞が読み上げられました。

今年で22周年を迎えたこの授賞式については、現在は2年に1度に表彰を行っております。TASLY JAPANは中国留日同学会の日中友好・学術研究交流の趣旨に大いに賛同しており、今後も日本においてCSR活動の一環として企業イメージの浸透を図るとともに、このような社会貢献活動を積極的に続けていきたいと考えています。