TASLY JAPAN CEO挨拶

TASLY JAPAN CEO 韓 玉麟

    •  私たちタスリーグループは「天人合一を追い求め、生命の質を高める」という企業理念のもと、“健康を創造し、人々と共有する”を企業使命として、最高の品質を目指した製品とサービスをお届けし、人々の生活文化の発展に貢献していきます。
       健康は人々が追い求める永遠のテーマです。タスリーでは、大健康産業を基本と考えており、バイオ医薬産業を核心として、現代漢方のグローバル化という革新的な道を開拓しています。お客さまに対して誠実に真摯に向き合う姿勢から生み出されたのが、現代健康茶「Deepureプーアル茶」であり、また、身体のめぐりを改善し自然治癒力を高めるサプリメントも次々と開発されました。これらの安心・安全で高品質な製品は、創業以来多くのお客さまにご支持をいただいております。
       2018年には日本市場をさらに深く研究し、商品の差別化を図ることでより優位に立つためのマーケティング戦略を展開し、より多くの方々に養生の考えを伝え、健康を届け、「日本に根ざし日本から世界へ発信する」という
    • 中長期的なビジョンを発表しました。さらに、「Deepureプーアル茶」が機能性表示食品として認定されるための臨床試験を日本で行い、ライセンス取得を推進してまいりました。タスリーの企業姿勢、想いを示す「天人合一」というメッセージを愛用者の皆さまにお伝えし、タスリーブランドへの強い信頼と愛着をお持ちいただけるよう一層努力してまいります。
       今日、私たちを取り巻く社会・経済環境や、お客さまニーズ、価値観の多様化は加速度的に進んでいます。タスリージャパンでは昨年発表したビジョンの実現に向けて取り組む最初の施策として、Amazonやヤフーショッピングなどインターネットを利用した新たな通販のスタートを切りました。社員一体となりタスリーグループの強みを最大限発揮し、新たな市場開拓の挑戦を未来の成長へとつなげてまいります。強い信念と時代の変化を捉えた柔軟な変革、挑戦を通じてこれまで以上に愛用者の皆さまから信頼され愛される企業を目指してまいります。