TASLY JAPAN CEO挨拶

TASLY JAPAN CEO 韓 玉麟

    •  タスリーが日本に進出して10年が経ち、今年は「十年感謝・思源思進 - We Are One -」をテーマに新たな10年の為の第一歩を踏み出します。
       タスリージャパン創業より10年間いっしょに歩んでいただいた方へ感謝の気持ちと、初心を忘れずに、今こそ変化の時代に置き去りにされないよう皆さまと一つとなって前進・拡大を目指します。11年目を迎える今年は「変革の年」と位置づけ、「エージェント事業の強化」及び「製品の差別化」を大きく進化させてまいります。
       まず、年初よりマーケティングプランを改定し、愛用者の方が定着しやすく、さらに新規ビジネスパートナーの方も加わりやすいように一新しました。また、製薬メーカーならではの漢方生薬をベースとした天然由来の特長を持つタスリーの製品のラインアップを拡充いたします。
    • さらには機能性表示食品として認定されるための臨床試験を行い、ライセンス取得を推進してまいります。日本市場をさらに深く研究し、商品の差別化を図ることで、より優位に立つためのマーケティング戦略を通し、より多くの方に養生の考えを伝え、健康を届け、「日本に根ざし、日本から世界へ発信する」という中長期的なビジョンを発表しました。
       本年は、皆さまとの交流の活性化のため、会社から新たに山本副社長をはじめ、3名の講師を各地域へ派遣し、セミナー内容を充実させる取り組み強化を図るべく準備も進めております。今後更なるサポートと良質なサービスを提供できることを目指します。2018年のタスリージャパンは大きく前進し、健康社会の実現に貢献できる企業になることを願い、社会から必要とされる企業であり続けられるよう精進してまいります。