研究開発

天士力グループの研究所を訪れると、古より抱かれる漢方処方のイメージはがらりと変わるでしょう。私たちは、総販売収入の約10%をあらゆる科学研究開発のために投下しています。設備、施設、人材、すべては最高にして最先端。その研究の成果は、国際的学会でも高く評価されています。
  • 近代的漢方薬研究所、化学薬物研究所、生物薬品研究所、食品分析センター、国際法規登録研究センター、薬事法管理センター、臨床医学センター、プロジェクト管理部、物流と設備の管理部など、天士力グループ本社に置かれた各種研究センター群は、まるで近代的な学術都市のようです。各所ごとに様々な研究を深め、その成果は製品開発や製造、物流などタスリーが展開するビジネスを安全かつ高度に磨き上げていきます。
  • これらの研究センターは、48名の博士、173名の修士により構成されています。天津大学、南開大学、天津医科大学、中国漢方医科学院、天津漢方医薬大学、日本の慶応大学、アメリカのハーバード大学、オーストラリアのベーカー医学研究所と共同し、オーバードクターの研究生育成にも尽力しています。さらに漢方の分野にとどまらず、健康産業に関わる最高の英知がここに集結しています。
    最高の人材と最高の設備が、最高の製品を生み出すのです。